遊び・生活
2017-03-16
クラブ初心者向け
クラブの入り方


クラブ慣れしている方にはどうってことないかもしれませんが、 クラブに行ったことない人にとっては

「クラブってどうやって入ればいいの?」

という疑問はつきものです。

経験者に連れて行ってもらうのがベストですが、そうもいかない人のために、
簡単に「クラブの入り方」を紹介します。


まず身分証明書などのチェックを受ける

クラブの入口付近の外には、大抵体格の良い、いかつい男性が立っています。
入口から入ろうとするとこの男性に

「身分証明書をお願いします。」

と言われるので、運転免許証などの身分証明書を見せてください。

ほとんどのクラブが20歳以上の年齢制限を設けています。
またクラブによっては名刺など、身分証明書以外のものが必要な場合もあるので、クラブのHPなどで確認しておいてください。

人気のクラブでは入り口前に行列ができていて、入場までに時間が掛かることもあります。


エントランスで入場料を払う

中に入ると受付のような場所があります。
(エントランスと呼ばれます)

ここで入場料を払います。
金額はクラブによって異なりますが、女性は入場料無料となっているクラブもたくさんあります。

入場料と引き換えにドリンクチケットがもらえるのが一般的です。
ただの紙なので紛失しないように気を付けましょう。



この辺りから中の音楽が聞こえてきてテンションが上がってきます。


ロッカーに荷物を預ける

中に入ったら余分な荷物や上着はロッカーに預けましょう。
財布と携帯があれば十分です。

ロッカーは200円~300円なのであらかじめ小銭を準備しておくとスムーズです。
またロッカーのカギを紛失するとなかなか面倒なことになるので紛失しないようにしてください。
(ロッカーを開けてもらうのに1万円とかかかったりします。)




ドリンクをもらう

バーカウンターに行き、ドリンクチケットと引き換えにドリンクを注文してください。
大声で注文しないと聞こえないので声を張ってください。

ドリンクチケットを使ってしまったら、あとはお金でドリンクを買うことになります。
(大体1杯500円~1000円くらいです。)

また、入場料無料の場合はドリンクチケットがもらえないことが多いので、その場合もお金でドリンクを買ってください。


あとは好きなように楽しむだけ



あとはもう好きなように楽しんでください。

音楽を聴きながら飲んだり友人と話したり。

ダンスフロアに行き音楽に合わせて踊ってみたり。

思い切ってナンパをしてみるのもありです。
(女性もそんなにビックリしません。)


何事も最初はドキドキしますが、1回行ってしまえばあとは気楽なものです。
非日常の空間を存分に楽しんでください。

それでは。


<関連記事>
EDMがつまらないという方へ EDMの楽しみ方
   
クラブに行くときの服装(男性)について
   
初心者向け人気・定番クラブミュージック vol.1
   






<あなたにオススメの記事>

お酒で絶対に気持ち悪くならない方法
   
クラブナンパにおいて地蔵しないための3つのポイント
   
ナンパ初心者にクラブナンパをおすすめする2つの理由
   
J-POP好きにおすすめのとっつきやすいEDM5選
   
『さとり世代』の若者へ 性欲を原動力に成長せよ!
   


クラブ初心者向け記事一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Wrinps」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー