20代から考えるアンチエイジング(老化防止)
アンチエイジングコラム
アンチエイジング
2017-09-23
健康的かつ絶対にやせるダイエットの方法 <前編>


こんにちは、管理人Wです。

アンチエイジングの大敵である「肥満」

肥満はテストステロンを低下させ、血行不良を招くなど、アンチエイジングには大きなマイナスです。

そこで今回は誰もが知りたいであろう、

「健康的かつ絶対にやせるダイエットの方法」

についてご紹介していきたいと思います。

ちなみに管理人自身、ピーク時は72キロまで増加しましたが、現在は64~65キロの間くらいで安定しています。


絶対にやせる方法はたった1つ

はじめに断っておきますが、管理人が紹介する方法は

「○○ダイエット」

のように特定の食品などに特化した、裏ワザ的な方法ではありません。


まず全ての人に認識してほしいのが、

摂取カロリー(エネルギー) < 消費カロリー(エネルギー)

で必ずやせる、ということです。

摂取カロリーが消費カロリーを下回っていれば、絶対にやせます。
むしろ「これ以外にやせる方法はない」といっても過言ではありません。

ダイエットを考える上では、小手先のテクニックよりも この基本的な事実を頭に置いておくことが大前提となります。


先ほどの公式に戻りますと、

摂取カロリー(エネルギー) < 消費カロリー(エネルギー)

なので、「楽してやせる」とか「何もしなくてもやせる」ということはあり得ないわけです。

今あながた太っているということは摂取カロリーが消費カロリーを上回っている生活の結果です。

よって、意識的に摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やす、これしかダイエットの方法はない、ということです。


大事なのは「健康的」に痩せること

前述の通り

摂取カロリー(エネルギー) < 消費カロリー(エネルギー)

で必ずやせることができます。

なので、極端なことを言えば、何も食べず、毎日運動をしていれば絶対にやせることができるということです。

しかし、それでは「健康的に」痩せることはできません。

体に必要な栄養素が不足し、顔色は悪く、脂肪のみならず骨や筋肉までやせ細ってしまっては意味がありません。
若々しく見えるためには、必要な筋肉や肌つや、髪の毛等を維持し、健康的にやせることが重要となります。

そして健康的にやせるためには、私たち人間がどのようにしてカロリー(エネルギー)を消費しているか、その仕組みを知らなければなりません。

次回後編にて、カロリー(エネルギー)を消費する仕組み、そして健康的にやせる方法について説明していきたいと思います。

健康的かつ絶対にやせるダイエットの方法 後編


<関連記事>
アンチエイジングの8要素
   
老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
アンチエイジングと若作りの違いと、アンチエイジングの目的
   





<あなたにオススメの記事>

老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
テストステロン育毛法 理論編
   
健康的かつ絶対にやせるダイエットの方法<前編>
   
20代のうちからアンチエイジングについて考えるべき理由
   
オタクにハゲが多い(気がする)理由
   



「その他アンチエイジングコラム」一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Wrinps」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー