20代から考えるアンチエイジング(老化防止)
アンチエイジングコラム
アンチエイジング
2017-09-23
アンチエイジング自体がストレスにならないようにすべし!


こんにちは、管理人Wです。

今回はアンチエイジングにおける最も重要な心がけを1つご紹介したいと思います

それは

「アンチエイジング自体がストレスにならないようにすべし」

ということです。


例えば運動。

筋トレや有酸素運動、ストレッチの運動習慣を身につけるのはアンチエイジングには大変良いことですが、 日によっては気分が乗らなかったり、疲れ果てている日もあるでしょう。



そんな日に「でも今日も運動せねば…」と考えすぎるのは良くありません。

それは体にとっても、心にとっても強いストレスとなってしまいます。

ストレスはアンチエイジングにおける最大の敵だと管理人は考えています。
実際に、ストレスはアンチエイジングに対して様々なマイナス効果をもたらします。
(詳細はリンク先参照)

そんな日は「今日はまあいいや」と深く考えずやめてしまうのがベストです。
1日くらい運動しなくても、結果は劇的には変わりません。

むしろ運動が苦痛になり三日坊主でやめてしまうより、「やりたい」と思える程度の運動を継続するほうがずっと効果的なのです。


食事や遊びについても同じことが言えます。

友達とパスタの有名なレストランに行って、

「糖質控えているし、サラダだけにしようかな…。」

と考えるのはやめましょう。
大切な友人を失います。

毎日パスタ屋さんに行くわけではないでしょうから、その日くらい思いっきり、おいしいパスタを食べましょう。
それがストレス解消になりますし、その分運動すれば良いのです。



夜も、アンチエイジング的には7時間程度しっかり睡眠をとるべきだとは思いますが、 たまにはオールナイトで遊ぶのも全然ありです。

次の日からまた規則正しい生活をすれば済む話です。
いくつになってもオールナイトで遊んでくれる友達がいる、というのは素敵なことです。

「心から楽しむ」ということも、アンチエイジングにおいては非常に重要な要素だと思います。



24時間365日アンチエイジングのことだけを考えていては、それ自体が大きなストレスになってしまい、 結果的にはアンチエイジングにマイナスになってしまいます。

大切なのはメリハリ。

アンチエイジングを意識して生活することは重要ですが、それは普段の生活だけに留め、
人と会ったり友人と遊んだりするときはアンチエイジングを忘れ、思いっきり楽しむということが一番大切なのではないでしょうか。


<関連記事>
アンチエイジングの8要素
   
老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
アンチエイジングと若作りの違いと、アンチエイジングの目的
   





<あなたにオススメの記事>

老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
テストステロン育毛法 理論編
   
健康的かつ絶対にやせるダイエットの方法<前編>
   
20代のうちからアンチエイジングについて考えるべき理由
   
オタクにハゲが多い(気がする)理由
   



「その他アンチエイジングコラム」一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Wrinps」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー