20代から考えるアンチエイジング(老化防止)
アンチエイジングコラム
アンチエイジング
2017-08-31
アンチエイジングの8要素④
セックス・恋愛


こんにちは、管理人Wです。

以下の記事で、アンチエイジングに必要なアクションとして「アンチエイジングの8要素」を定義しました。

アンチエイジングの8要素


今回は8要素のその④「セックス・恋愛」について説明していきたいと思います。


異性を惹きつけるため、若々しくあろうとする

人間の1つの大きな目的は「子孫を残すこと」です。

その大きな目的を達成するためには異性を惹きつける必要があります。
異性を惹きつけるために「外見が魅力的である」ということは重要な要因です。

男性であれば生存能力の強そうな、健康的な肉体。
女性であれば健康的な子供を産むための若々しい体つき。

生物学的に考えれば、男性が若い女性を好むのは、本能的に「健康的な子を産めるか」を判断しているためであり、 それは仕方のないことだと言えます。
(差別等ではなく、若いほうが妊娠しやすいことは事実です。)

そのため、私たち人間の体は恋愛をすることで、狙った異性を惹きつけるため、若々しくあろうと機能するのです。



皆さんの周りにも、恋をすることで急にキレイになった、という人がいると思います。
また、「遊び人」と揶揄される男性が皮肉にもいつまでも若々しいのもまた事実です。

これらは、単なる気のせいではなく、「子孫を残す」という目的達成のための人間の作用です。
以下に、恋愛やセックスがアンチエイジングに与える効果をご説明していきたいと思います。


1.性ホルモンの分泌

恋愛をしたり、魅力的な異性とセックスをすることで、 男性であればテストステロン、女性であればエストロゲンといった、性ホルモンが分泌されます。

テストステロンは男性の筋肉量ややる気に大きく関わっており、男性をより男性らしくするホルモンです。

エストロゲンは、女性らしい体つきやうるおいのある肌を作り、穏やかな気分にしてくれる、女性の魅力を引き立てるホルモンです。

このように性ホルモンの分泌が活性化されることで、お互いに異性を惹きつけようとするのです。
それが若々しい心身の形成、つまりアンチエイジングにつながっていくのです。


2.恋愛ホルモン・幸せホルモンの分泌



人間は異性に興味を持つと「PEA(フェニルエチルアミン)」というホルモンが分泌されます。

PEAは恋愛ホルモンとも呼ばれ、気分の高揚や幸福感、つまり恋愛のドキドキ感をもたらすホルモンです。
他にも食欲の抑制や消化促進効果により、スタイルを整え、肌質を良くする効果があります。
(逆に恋の病的なデメリットもありますが。)

さらに、PEAはドーパミンの分泌も促すため、気分が前向きになり、ストレスを解消する、という効果も考えられます。


また、好きな人との触れ合いやセックスは「オキシトシン」や「セロトニン」というホルモンを分泌します。
これらは「安心感」や「幸福感」を感じさせてくれるホルモンで、その最大の効果はストレスの緩和です。

過剰なストレスはアンチエイジングにおいては最大の敵ともいえる存在ですが、 恋愛をすることで分泌されるホルモンは、このストレスを緩和することで、アンチエイジングに大きく影響しているのです。


3.意識や行動の変化

これは間接的なものですが、 人間は恋をしたり、「モテたい」と思うことで行動力が上がります。
管理人は常々「性欲」は最大の原動力である、ということを提唱しています。

例えば、健康のためにはなかなかダイエットや筋トレが続かない人でも、 大好きなあの子に振り向いてもらう、という動機があれば頑張れてしまうものです。

恋愛や「モテたい」という気持ちは「若々しくありたい」という意識を生み、 それが運動などの行動に表れてくるのです。


常に「モテたい」という気持ちを持て

以上のように、恋愛やセックスが人間のアンチエイジングにおいて効果的であることが分かっていただけたと思います。

皆さんの周りに、結婚した途端に急激に太ったり、老けたな、と感じる人はいないでしょうか。

それは結婚により「モテたい」という気持ちを持たなくなったことが大きな要因です。

なので、彼女がいようが、結婚しようが、常に「モテたい」という気持ちをもつことはアンチエイジング的には非常に重要ということです。

管理人は別に彼女持ちや既婚者の女遊びを否定も非難もしません。

ただ、お金で解決するような風俗やキャバクラではあまり効果がないと思います。
管理人はナンパ師の友人とともに、クラブナンパに挑戦しています。

ルールさえ守って遊べば、結果的にはそれが最大のアンチエイジングになるはずです。

20代で「落ち着きたい」と所帯じみたことを言ってしまってはあとは老化する一方です。

繰り返しますが、どんな状況でも「モテたい」という気持ちを持ってください。
それこそが、人間の最大の目的であり、人間の機能を最大限発揮してくれるのです。


<関連記事>
アンチエイジングの8要素
   
老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
アンチエイジングと若作りの違いと、アンチエイジングの目的
   





<あなたにオススメの記事>

老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
テストステロン育毛法 理論編
   
健康的かつ絶対にやせるダイエットの方法<前編>
   
20代のうちからアンチエイジングについて考えるべき理由
   
オタクにハゲが多い(気がする)理由
   



「アンチエイジングコラム」TOPへ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Wrinps」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー