20代から考えるアンチエイジング(老化防止)
アンチエイジングコラム
アンチエイジング
2017-08-18
「アンチエイジング」と「若作り」の違いと、アンチエイジングの目的


こんにちは、管理人Wです。

私はかっこいい大人になることを目的として20代からのアンチエイジングを推奨していますが、
アンチエイジングと似た言葉として「若作り」という言葉があります。

いずれも、「若々しくあるための努力」という点は共通していますが、
そのプロセスや根本的な考え方は全く異なります。

皆さんがアンチエイジングの方向性を間違えないためにも、今回は

「アンチエイジング」と「若作り」の違い

について、管理人なりの考えをまとめてみたいと思います。

そしてそこから、アンチエイジングの目的を導き出していきましょう。


違い①「内面的」か「外面的」かという違い

アンチエイジングと若作りの大きな違いの1つが、「内面的」か、「外面的」かということです。

食事・睡眠・運動といったアクションで、人間が本来持つ機能を最大限活用するのが「アンチエイジング」

一方で化粧や整形外科などの医療、服装で取り繕ったり隠したりするのが「若作り」だと考えることができます。

体を「内面的」に変えるのが「アンチエイジング」で、 「外面的」にごまかすのが「若作り」と言い換えることもできるでしょう。


違い②それぞれの目的の違い

そもそも、アンチエイジングと若作りではその目的が異なっています。

若作りの目的は「年齢以上に若く見られること」にあります。

一方でアンチエイジングの最大の目的は「その年代なりの魅力を最大限発揮すること」であり、 無理な若作りで、必要以上に若く見られることではありません。


顔、肌、髪、身体機能などは、いつまでも10代・20代のまま維持し続けることは絶対に不可能です。

世の中には若く見える人は確かにいますが、「若く見える」のと「本当に若い」の間には大きな差があり、
30代・40代の人がたとえ若く見えたとしても、本物の10代・20代と並ぶとやっぱり全然違います。

どう頑張っても、「若さ」という点では本当の若者に勝つことはできないのです。
にも関わらず若さを求めてしまうため、化粧や医療など、「外面的」な対策に頼らざるを得なくなります。

そこに早く気が付かないと、自分では若く見られている気になっていても、 周りからはいつまでも無理のある若作りをする「イタい大人」だと思われてしまいます。


いつまでも20代に見られたい気持ちはよく分かりますが、「若く見られること」よりも、

「その年代なりの魅力を最大限発揮すること」

そして

「内面も含めかっこいい大人になること」

へと、目標を切り替えることが大切です。


Photo by LGEPR

そしてそのための具体的なアクションが「アンチエイジング」です。

何もせず、ただ自分の欲望のまま生活しているだけでは、年齢以上に老けて見えたり、魅力が発揮できません。 かっこいい大人であろうという姿勢や行動によって、あなたはその年代にしか出せない魅力を発揮できるのです。


アンチエイジングでかっこいい大人になろう

例えば芸能人で言えば福山雅治さんや竹ノ内豊さん。

どちらの方も20代に見えるわけではありませんが、男の私から見てもとってもかっこいいと思います。

彼らは決して変な若作りをしているわけではなく、服装や髪形は年相応です。
ただ、体型維持のために食事や運動には人一倍気を配っているでしょうし、その他にも様々な努力をしているはずです。
(もちろん元の顔がかっこいいということはありますが。)


いつまでも「若く見られること」を目標にすると、必要以上に老化を恐れることになり、生きるのが苦しくなってしまいます。
皆さんも是非、外見で若作りをするのではなく、体を内側から整えるアンチエイジングによって、 年代に応じた魅力を発揮する「かっこいい大人」を目指しましょう。

それは今を楽しむ、ということにつながり、結果的には最大の「アンチエイジング」となるはずです。


<関連記事>
アンチエイジングの8要素
   
老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
アンチエイジング自体がストレスにならないようにすべし!
   





<あなたにオススメの記事>

老化防止のカギは「テストステロン」にあり!
   
テストステロン育毛法 理論編
   
健康的かつ絶対にやせるダイエットの方法<前編>
   
20代のうちからアンチエイジングについて考えるべき理由
   
オタクにハゲが多い(気がする)理由
   



「その他アンチエイジングコラム」一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Wrinps」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー