20代から考えるアンチエイジング(老化防止)
薬なしの薄毛対策 テストステロン育毛法
アンチエイジング
2017-06-01
育毛は1日にしてならず
-育毛は時間がかかると心得よ-


こんにちは管理人です。

『ローマは一日にして成らず』ということわざをご存知でしょうか。

かつて栄華を誇ったローマ帝国も、その発展には700年もの歳月を要したことから、
大事業を成すには長い時間と努力を要する、という意味で使われます。

このことわざ、育毛にそっくりそのまま転用することができます。

ズバリ、「育毛は1日にしてならず」です。

今回は、育毛は時間がかかるものである、ということについて説明していきたいと思います。


人間の髪の毛のヘアサイクル

人間の髪の毛のヘアサイクルは、大体以下のような感じです。

<成長期(4年~6年)>
新しい髪の毛が、1日に約0.3ミリ、1ヵ月で約1cm成長し、
4年~6年かけて、長く、太い髪の毛に成長していきます。

<退行期(2~3週間)>
髪の毛の成長が停止する期間です。

<休止期(数か月)>
成長の止まった髪の毛が、下から新たに生えてきた髪に押し出されて抜ける期間です。



このように、本来4年~6年であるはずの成長期が短くなってしまうのが薄毛のメカニズムです。

成長期が1年以内となり、十分な長さ、太さになる前に抜けてしまうので、
髪の毛が少なくなったように見えるのです。
(ツルツルの人も近くでよく見ると細く短い髪が生えています。)



逆に考えれば、新しく生えてきた髪がしっかりとした太い髪の毛に育つまでには
少なくとも1年以上の時間がかかる、ということになります。

これが、冒頭に「育毛は1日にしてならず」と述べた理由です。


育毛シャンプーや育毛剤のクチコミの嘘



よく育毛シャンプーや育毛剤のクチコミで、

「使った次の日に、ボリュームが出た気がします」
  
  とか

「数週間したら、短い毛が生えてきました」

というものを見ることがありますが、
先ほどの髪の毛の成長サイクルから考えれば、どう考えてもあり得ません。

休止期に入っていた毛根から新しい髪の毛が生えてくるまでには少なくとも数か月はかかるはずですし、
生えてきた髪の毛が十分な太さになるまでにはさらに数か月を要するはずです。

厚生労働省が医薬品として認可しているAGA治療薬「プロペシア」や「リアップ」でも、
効果が実感できるまでには約6ヵ月(半年)はかかると言われています。

あくまで医薬部外品にすぎないそれ以外の育毛剤が、
たった数日で効果が出るというのはあり得ないことなのです。


また、最近の育毛剤でよくあるのが、

「1ヵ月で効果が実感できなければ全額返金保証」

という宣伝文句。

まるで1ヵ月以内に髪が生えてくるかのような言い方ですが、
限りなく詐欺に近いです。

そもそも育毛剤メーカーも1ヵ月で効果が出るわけがないことは知っていますので、
返金依頼の電話が来たら、

「もう数か月継続していただけると、効果が実感できるかと思います。」

などと言って継続を進めます。



消費者はワラにもすがる思いなので返金をあきらめ、
ゴミにお金を払い続ける、という仕組みです。
(ハッキリいらないと言えば返金してくれるのは本当のようですが。)

育毛剤を買う時は「1ヵ月以内に効果を実感」などの文句にダマされないようにしましょう。



以上、今回は育毛には時間がかかる、ということについて説明してきました。

管理人はAGA治療薬や育毛剤に頼らない「テストステロン育毛法」を提唱していますが、
これは、薬による育毛よりさらに時間がかかります。

ただ、薬などで強制的にホルモンを抑制するような育毛法は効果が出るのは早いかもしれませんが、
副作用が出て続けられなくなったり、
金銭的にきつくなったり、
耐性ができて効かなくなったりする可能性があります。

詳しくはコチラ↓
AGA治療薬による薄毛治療をオススメしない理由


一方でテストステロン育毛法は長い時間をかけて徐々に体質を改善していく育毛法ですので、
効果が出るまでに時間はかかるかもしれませんが、
その効果は自然な老化を除けば半永久的に続くはずです。

最後に育毛におけることわざをもう1つお送りします。

「急がば回れ」

それでは。


<関連記事>
AGA治療薬による薄毛治療をオススメしない理由
   
市販のほとんどの育毛剤がムダである理由
   
育毛においては「気にしないこと」がかなり重要である
   





<あなたにオススメの記事>

テストステロン育毛法 理論編
   
テストステロン育毛法 実践編(6大項目)
   
AGA治療薬による薄毛治療をオススメしない理由
   
育毛においては「気にしないこと」がかなり重要である
   
オタクにハゲが多い(気がする)理由
   



「テストステロン育毛法コラム」一覧へ戻る

About us


管理人はメーカーや商社に勤める、アラサー3人組「Wrinps」

20代の間のリストラ・結婚(離婚)・転職・Uターン…etcなどの様々な経験や、 食わず嫌いだったけど始めてみてよかったという体験をもとに、 「20代で始めるべきこと」を紹介してきます。

■詳しいプロフィールはコチラ

Contact
おすすめ記事
カテゴリー